若く見える人と老けて見える人・・どこが違うの?今日から始めよう!!若返りの肌ケア

私の周りの同級生の中にも、「いつまでたっても若く見える人」と「一気に歳をとったような老け顔」の同級生がいます。

なぜ、同じ年齢なのにちょっとした印象で見た目が違うのでしょう?

今回は「若く見える人」と「老けて見える人」の違いと若返りのための方法についてご紹介します。

け顔の原因は大きく分けて二つ

1・顔の筋力低下(重力に負けている)

顔の筋肉が弱まることが原因と考えられます。我々は常に地球の重力を受けて生活しています。それは、顔も同様です。筋力が弱くなると顔の肉も皮膚も重力で下に落ちていきます。(顔がたるんでくる)

顔の【たるみ】が「ある人」と「ないひと」では、10歳前後も見た目年齢が違うと言われています。また、【たるみ】が原因でほうれい線やシワが出来るのです。

2・紫外線などの外的要因で、肌の水分が不足する。

肌のハリにはコラーゲンという物質が必須です。肌の水分がなくなるとコラーゲンが減少し、弾力がなくなり、やがて、「たるみ」の原因になります。

の筋トレをしよう!!

どんなに高級な化粧品で肌ケアをしたとしても、顔の筋肉が衰えていると、たるみが発生しシワ・ほうれい線などが目立ってきてしまいます。このトレーニングは変顔をすることになるので、周りの人がビックリしないよう周囲を確認してから行ってください(笑)

注意 肌の保湿を行ってからストレッチがおすすめ表情筋トレーニングは、なるべく肌の保湿をしてから行なうようにしてください。乾燥肌でやると、ストレッチで伸ばした際に皮膚が傷ついてシワの原因になることがあります。

参考動画を見て、一緒にやってみて下さい!!

3日で別人!!「舌回し」の運動!!

おすすめの表情筋トレーニングに「舌」を回すことで、筋肉を鍛え、たるみや顔やせに非常に効果があります。ぜひやってみて下さい!!

  • 手順1
    口を閉じた状態で、舌を右回りでゆっくりと20回回す。
    舌を歯にあてながら回してください

  • 手順2
    同じように反対側(左回り)で20回回す。
  • 手順3
    これを一日3セット行う。
    意外とやってみると、最初きつく感じるかもしれません。しかし、慣れてくるころには表情筋が鍛えれて、顔のたるみも解消してくると思います。
  • 手順4
    皮膚の真皮層にあるコラーゲンに潤いを届ける。
    コラーゲンの潤いが無くなるとシワの原因になります。そこでコラーゲンに水分を補給してあげましょう。

セラミド3配合の高保湿クリーム<モイストリペア>





コラーゲンに潤いを届ける方法

1・保湿クリーム

おそらくほとんどの皆さんは保湿クリームを使用していると思います。保湿クリームには高価なものから、低価格でリーズナブルなものまで種類も豊富ですが、要は使い方です。どんなに高価なものを使用しても、皮膚の真皮(コラーゲンがある層)まで届かなければ意味がありません。