半身浴ダイエットって効果あるの!?お風呂で痩せる効果的な方法!!

ゆったりとはいるお風呂気持ちいいですよね!!そんなお風呂でひと工夫するとダイエット効果が あるそうです。

今回は半身浴ダイエットのことをご紹介します。

身浴の正しい入り方

  • 手順1
    準備

    • お湯の温度:38度から40度ぐらいまで
    • お湯の量:浴槽に座ってみぞおちぐらいの量
    • ペットボトルなどに水分補給用のお水(スポーツ飲料など)
    • タオル(半身浴中に上半身が冷えないようにタオルを肩に掛けます。)
    • 夏場など暑い時期はお風呂の窓を少し開けるなどのぼせないように気を付ける。
    • 冬場など寒い時期は事前にシャワーでお湯を出し浴室を温めておく。
  • 手順2
    入る前のストレッチ

    半身浴をする前にかるくストレッチをすることでダイエット効果があがります。
  • 手順3
    入る前かならずコップ一杯水分補給をしましょう。

    水分補給は必須です。
  • .

  • 手順4
    さっそく半身浴をしましょう。
    ゆったりと湯船にみぞおちの部分まで浸かり肩が冷えないようにタオルをかけましょう。(体調に合わせて可能であれば20分以上)
    ここで、心臓など負担がかからないようにみぞおちから下までのお湯で入りましょう。

    体調が悪くなったり気分がすぐれない場合は、すぐに半身浴を中止してください。

  • 手順5
    注意!!こまめに水分を取りましょう!!(できればスポーツ飲料)
    半身浴は大量の汗をかきます。汗として出るのは水分だけではなく、ビタミンやナトリウムも出ます。脱水症状が出ないようにこまめに水分を取りましょう。出来たら水ではなく、ナトリウム等が補充できるスポーツ飲料系がおすすめです。
  • 手順6
    ゆったりと時間を楽しむため読書や音楽鑑賞がおすすめ!!

    時間をかけてゆっくりと入るため、読書など楽しむ贅沢な時間になりそうですね。
  • 手順7
    スキンケアを楽しむ

    半身浴は、たくさんの汗で、毛穴が開いています。スキンケアに効果的なので、保湿ケアや髪のトリートメントを楽しむのもお勧めです。
  • 手順8
    半身浴から出たら冷たいシャワー(20度前後)をかける
    身体全体にかけるのではなく、手首・足首・首筋にかけます。「せっかく温まった体が冷える!?」と心配になると思いますが、逆なんです。身体の働きで、せっかく温まった身体を毛穴が開いて冷やそうとします。これでは、「湯冷め」しやすくなって、あまり意味がありません。シャワーで少し冷やして、毛穴を閉じることによって体中の温かさが持続するようになります。
  • 手順9
    お風呂上りにハーブティなどがおすすめ

    ハーブティなどリラックス効果が期待できるためお勧めです。

【belulu キャビアップ】なかなか落ちにくいお肉にアプローチ




半身浴ダイエットの効果

むくみ防止

半身浴をするとたくさん汗をかきます。これは、身体の毒素を外に出す行為です。水分意外に老廃物が半身浴によって血行が良くなり汗と一緒に出てきます。体のむくみ防止にぴったりですね!!

脂肪燃焼効果が上がる

半身浴は長い時間お風呂に入っていられることから、身体が芯から温まります。温まると体中の血流が良くなり代謝が上がります。代謝が上がるということは、脂肪燃焼効果が上がってダイエットにつながります。

冷え性改善

じわっと体中があたたりますので、体の芯から温まり血流が指先にまで行き届きやすくなります。冷え性の改善に効果が期待できます。

律神経を整えて良い睡眠が期待できます。

半身浴はぬるま湯にゆったりと入ります。体中の血行が良くなります。

通常、全身浴で、熱いお湯に入るときは体の中の自律神経でいう交感神経(緊張する神経)が優位になります。ゆっくりとぬるま湯に浸かる半身浴は、副交感神経(リラックスする神経)が優位になり、身体がお休みの状態になりやすくなります。

身体を睡眠モードに切り替える半身浴の入り方

まず眠りに入りたい時間の約2~3時間前に半身浴を終わらせるようにします。半身浴での「ぬるま湯」の温度は37~39度ぐらいで、これ以上の温度だと、交感神経(緊張する神経)が優位になってしまい、逆に眠れなくなります。

ゆったりと「ぬるま湯」に浸かり、副交感神経(リラックスする神経)が優位になり、身体全体がじっくりと温まります。お風呂から上がると身体はゆっくりと熱を放出します。この体温をさげていくことで、身体は睡眠モードに切り替わってきます。

「ゴールデンタイム」に寝ることはダイエットには大切なこと

睡眠は、ダイエットにもかかせない大切な時間です。

しかも「ゴールデンタイム」と言われる「22時から深夜2時の間」に寝るということが、人間にとって「美容や健康」に最も必要な成長ホルモンの分泌に特に大切な時間です。「ゴールデンタイム」の2~3時間前には半身浴で体を芯から温めてベットに入ることにより無理なく安眠できるようになると思います。