やばい!薄毛に悩む人急増中 その対策と予防方法!

近、枕に落ちる髪が多くなってる気がする・・

お風呂の排水溝に髪の毛がたっぷりとたまっているのを見て、自分の抜け毛の多さに愕然としますよね。

一般的に、薄毛は早めの対策が改善の早道です。薄毛で悩んでいる方は相談しずらく、どんどん進行して取り返しがつかないことが多く見られます。

今回は、薄毛の予防と対策を考えていきましょう。

男性型脱毛症(AGA)

AGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。

薄毛に悩む男性に最も多い症状で、毛髪サイクルが乱れる病気です。髪の毛には1本ごとに寿命があり、毛髪サイクルを繰り返しています。成長期(伸びる)

   ↓
退行期(抜ける)

   ↓
休止期(生える準備)

AGAとは、この毛髪サイクルの成長期(伸びる)に育毛の成長が不十分で、細く弱い毛髪になって成長するまえに抜けてしまうことなのです。

 

本気で薄毛を治したいなら新宿AGAメディカルケアクリニック




【AGAの原因】

AGA(男性型脱毛症)の主な原因になっているのは、テストステロンと呼ばれる男性ホルモンの一種です。テストステロン男性ホルモン受容体(レセプター)と結びつくと、髪の毛の正常なサイクルを狂わせてしまいます。

考えられる原因
遺伝 この原因となる男性ホルモンですが、そのホルモンの分泌量を決めるのは遺伝子です。親からの遺伝で生まれつき脱毛を誘発する遺伝子を持っている方は抜け毛や薄毛になりやすくなる傾向になります。
食事・生活習慣の改善 睡眠不足・運動不足などの生活習慣の乱れも原因になります。睡眠不足の状態では、栄養がきちんと髪の毛まで届けられません。

また、毛髪の主成分であるタンパク質が不足すると髪の毛はどんどん細くなります。髪の毛のケアだけではなく、栄養のバランスも気を付けることも重要です。

男の頭頂部(てっぺん)専用育毛剤



【AGAの治療】

男性型脱毛症の診断は問診、視診によって行われます。額の生え際が後退していないか、前頭部と頭頂部の毛髪が細く薄くなっていないかなどを確認します。

男性型脱毛症と診断された場合、多くのクリニックでは、主に内服薬と外用薬を用いて治療を行います。AGAの治療は「現状維持」「進行を遅らせる」ことが目的となります。AGAを引き起こしているのは変異した男性ホルモンです。

そのジヒドロテストステロン(DHT)が生成されないようにするには、フィナステリド(プロペシア®等)の力が必要です。フィナステリド(プロペシア®等)の効果を持続させるには、薬は飲み続けることが必要となっています。

け毛予防は清潔な頭皮ケアから

男性の脱げ毛の原因は男性ホルモンによるものが多いということですが、もちろん頭皮ケアによって抜け毛を予防したり、改善がみられることがあります。特にシャンプー(洗髪)が重要です。
医薬部外品の育毛剤「チャップアップ(CHAPUP)」




【育毛剤】を検討しよう!!

育毛剤の購入を検討していても、たくさんある育毛剤のなかでどれがいいのかわからないと悩みを抱えてる人は 少なくないと思います。

できるだけ、自分に合ったものをえらびたいですね。ここで大事なのは、変化がなかったとしても1か月ぐらいですぐに辞めないということです。そもそも、毛髪というものは、一定のサイクルで繰り返しています。最低でも3・4か月と言われてます。
私の1か月の使用感というと、・頭皮のフケが少なくなった、乾燥肌が改善してきた。

  • かゆみが減り頭皮を気にしなくなる。
  • べとべとした脂肌ではなくなる。
  • 根元にコシが出てくる。
だいたい3か月ほど使用した結果
少し鏡に映った後頭部に地肌が映らなくなった等の効果がみられました。

【薄毛防止する正しいシャンプーの仕方】

まず使用するシャンプーにも気を付ける。

(なるべく界面活性剤が含まれるような製品は避ける。洗浄力が良すぎて皮脂を落としてしまいます。)

皮脂には頭皮や髪の毛を保護する役割があります。多すぎるとべたつくので、一気に落としてしまうと 保護する成分が失われるので、カバーするためにさらなる皮脂の分泌を招いてしまいます。

毎日必ずしっかりと頭皮の汚れを落とす。

  • シャンプーの順序 ①
    ブラッシング

    シャンプー前のブラッシングから始めることが大切です。ブラッシングすることで、頭皮や髪の毛の汚れを落とすことができ、シャンプーの泡立ちもよくなります。頭皮を刺激することで、血行促進にもつながります。出来たら、お風呂(シャワー)に入る前に行うとより効果があります。
  • シャンプーの順序 ②
    シャンプー前に素洗い

    少しぬるい程度のお湯で、指の腹で地肌を洗います。同時に髪の毛についたほこりや汚れを落とします。
    この時に8割近くの汚れは落ちてしまいます。髪の毛はゴシゴシ洗わないようにしましょう。洗い流す程度で結構です。
  • シャンプーの順序 ③
    シャンプーを泡立てる
    必ず手のひらにシャンプーを適量(500円玉ぐらい)を軽く泡立ててからシャンプーを行いましょう。

    髪の毛の汚れはお湯洗いでほとんど落ちているので、シャンプーは頭皮をマッサージするような感じで優しく洗ってください。
  • シャンプーの順序 ④
    シャンプー後のすすぎが最も重要

    シャンプーが頭皮に残ったままだとよくありません。目安はシャンプーの2・3倍です。やさしく丁寧にすすいでください。
  • シャンプーの順序 ⑤
    トリートメントをしっかりと男性の方はあまりつけない方がいらっしゃいますが、毛髪ケアには大変重要です。

    トリートメントは毛先を中心につけましょう。毛元につけると髪の毛がやわらかくなって髪型のボリューム感がなくなり、セットしずらくなります。
  • シャンプーの順序 ④
    しっかり乾かす

    頭皮は濡れたままにしていると雑菌が繁殖しやすいため、タオル等でしっかり吹きましょう。ただ、あまり濡れた髪に摩擦を加えるとかなりのダメージを与えてしまうので、水分をふき取るように 拭いてください。そのあと、ドライヤー等でしっかり乾かすことが大事です。

本気で薄毛を治したいなら新宿AGAメディカルケアクリニック