女性の薄毛 やってはいけない生活習慣 「たばこ」「夜更かし」「ストレス」「紫外線・・」

毛の原因は生活習慣の中に潜んでいる。

ゆうこさん

あー今日もこんなに抜け毛が!?はかせーどうしましょう💧
抜け毛の原因は、意外と毎日の生活習慣の中に潜んでいるかもしれん。1度普段の生活をふりかえって、考えてみると改善する方法が見つかるかもしれんよ。

育毛先生

ゆうこさん

普段の生活ですか..夜更かしして、タバコすって、嫌なことがあったらお酒飲んで寝る!あっこれですか!?
年を取れば少しずつ抜け毛は必ず起きてくるもの。しかし、毎日の生活習慣の乱れていると、薄毛や抜け毛のスピードを加速させていくのじゃ。今一度見直して、薄毛や抜け毛を減らすことが大切なのじゃよ。

育毛先生

やってはいけない生活習慣

タバコによる血行不良 タバコに含まれるニコチンやタールは、頭皮の毛細血管を収縮させ血行を悪くしてしまいます。毛細血管の血の巡りが悪いと、頭皮へ栄養分が運ばれないため、抜け毛の原因になってしまいます。
紫外線による髪や頭皮のダメージ ほとんどの女性は、日焼け止めなど紫外線対策をちゃんと行っている人は多いと思いますが、髪の毛まで紫外線対策をしている人はあまりいないと思います。

しかし、頭は一番紫外線を浴びる場所で、ダメージは甚大です。髪の毛は紫外線を浴びることで乾燥し枝毛や切れ毛の原因になります。また、頭皮も日焼けすると抜け毛や薄毛の原因になります。

睡眠不足(髪は夜作られる!!) 髪の成長には「成長ホルモン」が欠かせません。睡眠によって「成長ホルモン」が分泌されると言われています。

毛根部での細胞分裂が活発になるのは、午後9時前後と言われていて、午後10時から午前2時までが髪にとってゴールデンタイムと言われています。寝る時間が遅かったり、睡眠不足になると、髪の成長に欠かせない「成長ホルモン」が分泌されないため髪のボリュームがなくなったり、抜け毛の原因になってしまいます。

ファーストフードやコンビニ弁当ばかり食べている。 たまにファーストフードやコンビニ弁当なら良いのですが、習慣化していると問題になってきます。髪の健康の基本は、必要な栄養素をきちんと取ることです。

髪の毛を構成する代表的な栄養素は99%を占めるタンパク質が中心になります。タンパク質は筋肉や爪、皮膚など体の大部分を構成していて最も必要な栄養素です。また、タンパク質の吸収を高めたり働きを助けるためにビタミンやミネラルも重要です。

野菜や果物、魚介類などバランスよく取るようにしましょう。

運動不足と肥満 髪の毛に必要なのは「栄養素」ですが、その栄養素を運んでいるのが血液です。いくら栄養素を取っていても、髪の毛に運ばれなかったら、結局「薄毛」に繋がってしまいます。

したがって、血行不良が薄毛の原因になるのです。血行不良の原因の代表的なものが、運動不足と肥満です。まず有酸素運動で血行をよくして、脂肪を燃焼させることが重要になります。最近は痩せて見えるのに実は、血液中に脂肪がたまり血行が悪い人も多く見られ、薄毛の原因になっている場合もあり、運動不足が原因と言われています。

無理なダイエット(無理な食事制限) みなさんもダイエットに頑張っておられる方はたくさんおられると思いますが、食事を極端に減らしたり、偏った食事だけをとるダイエットはお勧めできません。無理な食事制限によって髪の毛も体も栄養失調状態に陥り、飢餓状態と判断した脳は、さまざまな部位(髪、肌、筋肉など)を分解しタンパク質を得ようとします。

つまり、ダイエットで綺麗になりたいという思いとは逆に、髪も肌もボロボロになってしまいます。ダイエットは、必要なタンパク質を確実に取って、綺麗に痩せることを目標に頑張りましょう。

女性のための育毛剤【Befolia(ビフォリア)】



薄毛ストレスの悪循環

生活の中で日々ストレスにさらされている現代人。その中でストレスを持っているのは仕方がないことです。自分なりのストレス解消をおこなって行くことが大変重要です。

よく漫画などであるような、ストレスが掛かって突然「抜け毛」になることはありませんが、ストレスが原因でホルモンバランスが崩れたり、睡眠不足になり薄毛の原因になることケースは多く見られます。一番怖いのは、抜け毛のコンプレックスによってのストレスが原因で、ますますストレスが増加して、抜け毛が進行する悪循環が問題になっています。

悪循環から抜け出すには、まず自分の状況を客観的に知ることが大切です。現状を冷静に見つめて、原因や対策を考え、対処を行っていきましょう。また、対処方法が分からない時には、薄毛クリニックなどの病院に受診されるのも、心の余裕に繋がります。

何事も一人で考えすぎないことが大切です。