効果ある!?飲むだけの簡単 黒酢ダイエット

昔から「黒酢」ってお薬みたいに「体にいいんだよ」って、おばあちゃんが飲んでたことを思い出します。でも、「黒酢」って飲みにくいんですよね~あのどくとくな味が苦手でした。でも、最近ではいろいろ「黒酢」にも種類が出て、結構おいしいものも出てきたり、サプリメントで「黒酢」のカプセルも発売されるようになりました。

最近、「黒酢」にはダイエット効果もあるらしいって聞いたので、今回は「黒酢ダイエット」を調べてみましたので、ご紹介します。

酢ダイエットのやり方

やり方は簡単、飲むだけです。
ただ、飲むだけと言っても、タイミングが大事です。

食事中か、食後に飲むのがおすすめ!!

朝食か昼食時の食中か、食後に飲むのがお勧めです。これは、胃に負担がかからないことももちろんですが、黒酢の効果で血糖値の上昇を抑える効果があるので、食べたものの糖の吸収を抑える効果が期待できます。

運動の後に飲むのがおすすめ!!

黒酢にはBCAAという必須アミノ酸が含まれているので、筋肉の形成する元になるタンパク質を作ることが出来ます。運動後に取ることにより、運動中に不足したアミノ酸を補給することにより、疲労回復、筋肉修復・再生の効果があります。

※飲むときの注意点

黒酢は刺激が強いため空腹時に摂取すると胃腸を傷めることがあるため、必ず何か食べてから飲むようにしましょう。

 

酢の効果

血糖値の急上昇を緩和 ダイエットするうえで血糖値の急上昇は大敵です。血糖値が急上昇すると、体脂肪が付きやすくなります。

黒酢の働きの一つに、食事で摂取した糖分の吸収を抑え血糖値の急上昇を抑える効果が期待できます。

疲労回復 身体を動かすことにより筋肉の組織は収縮を繰り返し、疲労物質(乳酸)が溜まっていきます。

運動後に黒酢に含まれる、酢酸を摂取すると疲労物質の減少速度が促進され、疲れた体をもとの状態に戻す効果が期待できます。

美肌効果 美肌に必要な潤いやハリを守るために必要なコラーゲンの主成分でもあるNMFと呼ばれるアミノ酸を黒酢は、豊富に含んでいます。

このアミノ酸は、肌をあらゆる刺激から守って潤いのある肌を維持する天然保湿成分です。また、黒酢に含まれる酢酸は、アミノ酸と同時に摂取することで、肌本来持っているターンオーバーを促進して、肌が生まれ変われるようになるので、常に美しい肌を保てます。

むくみ防止 黒酢には体の中の余分な水や老廃物を排出する作用があります。これは、黒酢に含まれるアミノ酸の成分でもあるアルブミンという成分の働きです。

「体がポカポカして便通がよくなった」「むくみが取れた」など口コミも見られます。

冷え性予防 黒酢は血管を拡張させて血行を促進させる働きがあります。また、肝機能を促進させる働きも持っていて結果、血流を良くする働きを持っています。
便秘解消 黒酢に含まれるクエン酸という物質の力で、腸内環境を整える効果が期待できます。クエン酸には、腸のぜん動運動を活性化し、便の排出を助け、殺菌効果もあるので悪玉菌を予防する効果も期待できます。
慢性的な下痢の解消 黒酢に含まれるクエン酸には、食べたものを消化する働きを助ける効果が期待できます。慢性的な下痢の原因には、胃酸の分泌不足が考えられるので、黒酢を飲むことによって、胃酸を助け慢性的な下痢の解消の効果が期待できます。
血液がサラサラになる 黒酢には血液をサラサラにし血行を良くする働きがあります。サラサラになることで、体中に血液が行きわたります。

サプリメントでの服用がおすすめ

黒酢は少し味やにおいにクセがあり、飲みにくいと思います。もちろん、果物やはちみつなどと一緒に食べるとおいしくいただけますが、「でも無理かな~」という方にはサプリメントでの服用をお勧めします。

送料も消費税もコミコミ!あの国産すっぽん梅肉黒酢黒が初回50%OFF!お気軽にお試しください!




  • サプリメントはカプセルで覆われているためツンとする独特なにおいがしない
  • 簡単に持っていけるので、いつでもどこでも飲める。