夏に浴びた紫外線!!シミにしない3つの基本!!

夏も過ぎそろそろ過ごしやすくなってきました。夏の降り注ぐ太陽、紫外線対策は完璧でしたか?紫外線によるダメージが肌に残ると、シミになってしまいます。1日でも早く肌ケアをしてシミを防止しましょう!!

ぜシミが出来るの?

シミの原因の一つはなんといっても紫外線でしょう。紫外線には、紫外線A波(UV-A)紫外線B波(UV-B)があります。

紫外線A波 肌の奥まで到達し、肌の弾力に必要なコラーゲンやエラスチンという物質を壊してしまいます。物質を壊されるとシワやたるみといった肌の老化現象を引き起こします。
紫外線B波 肌の表面部分のメラニン(シミの元)を増やしてしまいます。

浴びたUA-Bは表皮に影響が強く、やけどのように赤くなったり、沈着して褐色になったりします。シミやそばかすの原因にもなります。

 

よく日焼け止めクリームに記入してあるSPF値・PA値というのが、この紫外線A・B波をどのくらい防ぐできるかを表した値になります。

  • SPF値・・紫外線B波を防ぐことが出来る時間を延ばす力を表しています。
  • PA値・・紫外線A波を防ぐことが出来る時間を延ばす力を表しています。

自宅で出来るシミ対策

  • 手順1
    ふき取り化粧水&コットン → 洗顔後の肌表面の汚れを優しく取り除く。
    お勧めふき取り化粧水



  • 手順2
    美白化粧水&イオン導入美顔器
    高価な化粧品も皮膚の深層まで届かないと効果が期待できないため導入器の使用がお勧め!!

    週2回5分!美顔器「エステナードLIFTY」



    イオン導入美顔器とは美白化粧品に含まれているヒアルロン酸やコラーゲンはそのままでは、肌の深層まで届きません。導入器では、電気の力を使って、美白成分を原子レベルまで細かくして吸収させるため、肌の深層まで美容成分を届けることが出来ます。