絶対にリバウンドしない!!ダイエット法と生活習慣

苦労してダイエットに成功したのに・・

「すぐリバウンドして太ってしまった」「前より太りやすくなってしまった」という話はよく聞きます。それは、ダイエット方法に関係があります。ダイエットは大変なものです。せっかく頑張ったのにリバウンドしては、悲しいですものね!!

今回は、【リバウンドしない!!】をテーマにご紹介します。

バウンドする原因とは?

食事制限で変化する身体

ダイエットと言えば、「摂取カロリー」を減らすために無理な食事制限をおこなう人が多いと思います。

この時には、人間の体内ではおおきな変化が起こっています。無理な食事制限によって、身体は「飢餓状態」に陥ります。飢餓状態に陥った人間の脳は、生命維持のため、エネルギー消費量を減らしこれ以上体重が減らないように身体を変化させます。

リバウンドしやすい身体

ダイエットを終えた身体は少しのエネルギーでも生きていけるように身体が変化しているため、このタイミングでダイエットを終了して以前の食事に戻すと、小量のエネルギーしかいらないため、いらない分のエネルギーが脂肪に変わってしまいます。

【belulu キャビアップ】なかなか落ちにくいお肉にアプローチ




バウンドをしにくいダイエットの基本

食事制限もほどほどに ダイエットには食事制限も確かに必要です。ただし、絶食状態などは、「生命の危機」と判断されて、それ以上痩せにくい状態に身体が変化します。食事制限もほどほどにしてください。
筋肉量を落とさない。 リバウンドしやすいダイエットは、脂肪も落ちますが、筋肉量も落ちてしまい基礎代謝が減ってしまいます。

基礎代謝とは生命を維持するために必要な最低限度のエネルギーのことで、寝てる間でもこのエネルギーは消費されます。筋トレも必ず行いましょう。

タンパク質・アミノ酸をかならず摂取する。
(プロテインを取る)
筋肉など、身体の主成分であるタンパク質を必ず取りましょう。

食事制限で足りなくなったタンパク質を補うために、身体中の髪の毛・筋肉・皮膚などを分解し、エネルギーを作ろうとするため、髪の毛にはつやが無くなり、筋肉は落ち、肌は荒れやすくなります。

ダイエットが終了後もドカ食いはしない!!

リバウンドの原因の一番は、ダイエット終了直後です。ダイエット中ずっと食事を我慢して、成果が見えダイエットを終了するとします。

ほとんどの人は、「我慢し続けてきたのだから、今日ぐらいは・・」と多めの食事を取ったり、甘いものを食べると思います。ただ、ダイエット終了直後は飢餓状態が抜けていない身体です。その状態でドカ食いをすると、食べたほとんどが、脂肪として吸収され「リバウンド」してしまいます。

 

初回半額<生漢煎防風通聖散>



ダイエット終了直後はリハビリをしましょう。

怪我などの後でも「リハビリ」が必要なように、ダイエット後も「リハビリ」がひつようです。ダイエット後いきなり通常の食事に戻すと、「人間の脳」が状況についていかず、すぐにリバウンドしてしまいます。

すこしずつ食事の量を増やしていくことが大切です。「人間の脳」が「飢餓状態」が脱出し、通常の状態に戻せるまでは、リハビリをしながら通常の食事に戻していきましょう。

とめ

リバウンドが起こる原因は、ダイエット中の無理な食事制限と筋肉の減少ダイエット後の飢餓状態から抜けてない間のドカ食いであると考えられます。

これらのことを考えてこれからのダイエットを頑張ってください。