キャベツダイエットはホントに効果あるの?秘められたパワーの秘密

かなか結果が出ない・・

途方に暮れてるとき、友人に相談すると知人に「キャベツダイエットやってみれば!?結構効果あるよ!」ってキャベツダイエットって?何?ていうことで調べました。

キャベツダイエットって?

生のキャベツを食前に食べることによって、満腹中枢が刺激され食事の量が減ることと、少し硬いキャベツを噛むことによって満腹感が得られるという効果があるとのこと。また、血糖値の急激な上昇も抑制する効果もあるとのことです。

キャベツは栄養の宝庫!その秘めた力とは?

キャベツには非常に豊富な栄養が含まれています。

特にビタミン・ミネラルが高く、人間の三大栄養素、タンパク質・脂質・炭水化物がバランスよく含まれています。

ャベツは栄養たっぷりなのにヘルシーな食物

キャベツは1キロ食べても、約235kcal(1020g)です。一食当たりお腹いっぱい食べても、4分の1ぐらいですよね。満腹に食べても50kcalそこそこぐらいです。なのに栄養満点だったら言うことないです。

 

総カロリー数と三大栄養素(1キロ当たり)

エネルギー(総カロリー数) 235kcal<2000kcal>
タンパク質 13.26g<50g>
脂質 2.04g<20~30g>
炭水化物 53.04g<203g>

※<>は30代女性(平均的)が一日に必要なエネルギー・三大栄養素(あくまでも目安です)(一般女性が一食当たりに必要な目安)

キャベツは、炭水化物・タンパク質が十分満たしており、特にビタミン・ミネラルの成分が高く、低カロリーで高栄養素を持つ優秀な野菜であることがわかります。

別名 キャベジンとも言われている。

胃腸の粘膜(ねんまく)の新陳代謝を活発にする働きがあります。傷ついた粘膜を修復するのタンパク質の新生を助けるので、胃腸の強い味方になります。胃潰瘍や十二指腸潰瘍の予防にも有効です。

がん抑制作用も

アメリカの国立がん研究所によって提案された”デザイナーズフーズ・リスト”にも、掲載された野菜です。キャベツには、強いがん抑制物質である”イソチオシアネートやインドール化合物”が含まれています。

ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。




ャベツダイエットのやり方

口コミをみていると、1週間で4キロやせた!とか長期的には10キロ以上の減量にも成功したなんてのもあったり、なかなか効果があるダイエットだと思います。ただ、どんなやり方でもやり方を間違えれば、効果は半減しますし、逆に失敗して余計太ったなんてことになったら本末転倒ですよね!!<キャベツダイエットの正しいやり方を調べましたので参考にどうぞ!!

やり方は単純!

必ず食前にキャベツを食べる
(できれば毎食)
キャベツには多量の食物繊維が含まれています。その食物繊維の働きで、後から食べる炭水化物等の糖質の吸収を抑制して、血糖値の急上昇を防ぐことが出来るらしいです。

(いきなり最初にラーメンなど炭水化物を食べると体内の血糖値は急上昇し脂肪が付きやすい状態

けっこうたくさん食べる
(4分の1ぐらい?)
キャベツでお腹を膨らませるのも目的の一つなので出来ればキャベツでお腹いっぱい?なぐらい食べる。
なるべく生のまま食べる 固く繊維質のキャベツをよく噛んで食べることに意味があるのでなるべく生のままがよいと思います。
使用するドレッシングはノンオイルを使う。 もちろんおいしくなければ、楽しく続けられませんよね!

ただ、オイル入りドレッシングはそれだけで高カロリーです。かならずノンオイルドレッシングを使用しましょう。

ゆっくり食べる。 とにかくゆっくりよく噛んで食べるように心がけましょう。急いで食べては、ダイエットの意味はまったくありません。大量のキャベツをゆっくり時間をかけて食べることに意味があります。

SANEI bd ONLINE





キャベツダイエットを失敗した人は?

早食い 先ほども説明した通りゆっくり時間をかけて食べることに意味があります。早食いすると、満腹中枢も刺激されにくく結果、効果が半減します。
ドレッシング ドレッシングも美味しいものがたくさん販売されていますが、商品に貼ってある、カロリー数を確認してから買いましょう。

スプーン一杯でのカロリー数

  • マヨネーズ 約100kcal
  • シーザーサラダドレッシング 約68kcal
  • ゴマドレッシング 約54kcal
  • ノンオイルドレッシング青じそ  約8kcal
など、スプーン一杯でこれだけですので、大量(スプーン3倍でマヨネーズだったら、ごはん大盛と同じです。)にかけた時などは想像がつきません!!

食べない方がよかった!!なんてことになりかねません。せっかく苦労してご飯の量を減らしてもドレッシングで高カロリー摂取なんてことになったら本末転倒です

かならず、ノンオイルドレッシングを使いましょう。