おやつ禁止!?ダイエットにはおやつを食べるといいらしい

ダイエット中、お腹減った~~!おやつほしい!!

間食は禁止!!!・・辛い!でも!!!

あまり我慢しすぎると逆効果らしい・・。

おやつも種類を選んで食べる時間を守れば、ダイエット効果があがるそうです。その方法とは!?

食は太るのか?

間食は食べ方によって、太る完食とやせる間食があります。

これはおやつの種類とタイミングの違いです。

そもそも太るというのは、摂取カロリーが消費カロリーを上回ったとき人間は太ります。

間食をしても、一日の摂取カロリーが少なければ太りません。

間食をやめると、太る?

人間は空腹な状態になると、脳が”エネルギーを補給しないと!!”と判断して、食事のエネルギーをよりたくさん吸収するように命令を出します。

朝・昼・夜だと時間が長すぎるのです。ダイエット中だと夜抜いたり、断食状態に陥る人もいますよね。たしかに食べないとその分痩せますが、身体が飢餓状態に陥るため、脳が生命維持のために、食事を取ったとき、より多くのカロリーを吸収し、脂肪として蓄えようとします。俗にゆうリバウンドです。

太らない間食とは!?
  • 摂取カロリーが低く、栄養化が高い食物を選ぶのがよいでしょう。
  • 糖質の少ないものを選ぶ。
  • おやつでもタンパク質が含まれているものを選びましょう。
  • タンパク質は脂肪燃焼効果や、肌や毛髪の基本となる栄養素なのでなるべく多くとりましょう。
  • 食べるタイミングはちょうど食事と食事の中間ぐらいがちょうどいい。昼間だったら15時頃が良いと思います。

おすすめなおやつ

ゆで卵 卵には豊富なたんぱく質が含まれていて栄養価も大変優秀です。糖質もほとんどなく、満腹感も得られやすいのでおすすめです。
ナッツ 無塩タイプを選びましょう。ただ、意外にカロリーが高いので、10個前後でやめておきましょう。

ナッツはビタミンEが多く美容にも大変優れていて他にも、カルシウムやマグネシウムなど含まれています。また、「オレイン酸」という、体の中の善玉コレステロールを増やす働きがあり、生活習慣病の予防にも効果的です。しっかり噛んで食べることで、満腹中枢も刺激されて食事の量も減らす効果もあります。

煮干し 煮干しには約60%ものタンパク質が含まれており、カルシウム、鉄分、ビタミンDが豊富に含まれています。また、食事によって蓄えられたエネルギーを脂肪に変換されるのを抑えてくれる作用もあるので、ダイエット効果も抜群です。間食煮干しダイエットというものもあるらしいので、一石二鳥ですね。
スルメ(あたりめ
ダイエットするなら、スルメ!っていうぐらい定番です。

噛み応えがあるので、満腹感もあり、おまけに低カロリーでタンパク質が豊富に含まれています。

ダイエットの間食の中ではトップクラスのおやつではないでしょうか!!

ヨーグルト 整腸作用があり、栄養バランスが整えられているのでダイエット中のおやつには最適です。

ただ、かなり甘いものだったり、生クリームなどがたくさん入ったものは避けるようにしましょう。プレーンヨーグルトなどがお勧めです。(甘くないので、キウイなど入れて食べるとおいしいです。)

バナナ バナナダイエットというものがあるぐらい、バナナは肥満の抑制効果があり、血糖値の上昇を抑えてくれる作用もあります。これ以上、ダイエット中のおやつにぴったりの物はありませんね!!